ベニチガヤ

ベニチガヤ

ベニチガヤは草もの盆栽等でよく使われる、赤い葉の日本のグラスです。湿ったところを好みますが、普通の庭の土壌でもよく育ちます。海外ではガーデンプランツとして使われています。

仙台駅ペデストリアンデッキ 花壇
2

ペデストリアンデッキ配置図 仙台駅ペデストリアンデッキで実施中のフラワープロジェクトに関する詳細はこちらをご覧ください。

育て方

日当たり~半日陰で、排水のよい用土に緩効性の肥料を入れて植え付けましょう。冬、地上部は枯れますが、翌春に再び芽が出ます(関東以西)。寒い地方では晩秋に鉢に上げて室内へ入れておきましょう。用土の表面が乾いたら、タップリ水やりをしましょう。比較的水を好みますので、水切れに注意しましょう。 時々追肥をしましょう。

Flower Data

草丈
20〜40cm

育てやすさ

初心者オススメ

仙台市内で栽培する場合の難易度です

栽培環境

日向が適しています。

適正時期※仙台市での栽培が基準です。

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
植付時期
開花時期
※ 適正時期は仙台市での栽培を元に設定しています。地域によっては異なる場合がございます。

増やし方

  • 株分け

本植物図鑑に記載の内容はすべて「仙台市内での栽培」を基準として掲載しています。山間部や他地域の場合は、対応しない場合がございます。予めご了承ください。